Rise,inc. 東京埼玉|金プラチナ&ブランドや電動工具の高額買取でリサイクルを促進

TOP > VISION

目指すのは
日本一の富士山ではなく八ヶ岳連峰

時代の移り変わりは早く、人々を取り巻く環境は急激に変化していく。
新たに解消すべきことが、次々と湧いてくる。
時代の変化に対して、どのような立ち位置をとることができるのか。
潜在しているニーズすべてのジャンルが、わたしたちの事業領域。
ベンチャーらしい挑戦心と、システムと推進力により、新たな付加価値を創造する。
それがわたしたちライズです。

Rise’s Guidance

当社では、スタッフ一人ひとりの
自覚ある
行動の積み重ねが企業価値の向上につながると
考え
3つの行動指針としてまとめ共有しています。

  • 目標意識

    固定観念にとらわれず高い目標を設定し、責任を持って最後まで努力すること。

  • 目的意識

    その仕事を何のために行っているのか、何に役立つのかを常に考え理解すること。

  • 問題意識

    仕事のやり方が最適であるかどうかを考え、問題があればすぐに改善すること。

大切なのは「 何がなんでも成功させる 」
という強い信念です。
「 3つの意識 」を持って、
常に前向きに行動します。

Message From CEO

株式会社ライズでは以下の企業理念を掲げ、「スタッフがより幸せになり、お客様により高い付加価値を提供できるフィールドづくり」を目指しています。
仕事を夢中になって楽しめる人が重要な役割を通して成長し、給料・賞与も上がっていく。
そうしたスタッフが増えていくことで、お客様の満足度も上がっていくはずだと考えています。

「幸せ」の価値観は人によって異なりますが、どうせ同じ時間働くのなら楽しい仕事、責任と裁量のある仕事、給料・賞与の高い仕事のほうがやりがいを感じられるはずです。起きている時間の約半分は仕事の時間。仕事が充実しないと人生の充実度も半減してしまいます。1人でも多くのスタッフが「自分の成長を実感できるのが楽しい」「目標を成し遂げたときの達成感がたまらない」と感じることが、当社にとって何よりの幸せだと考えます。

「付加価値」とは、一人ひとりのプロとしてのこだわりの結晶。その結果が利益になるわけです。工夫せずに安売りをするだけなら、誰にでもできます。スタッフとして会社の利益を追求し、かつそのなかでお客様のことを考えてどれだけ満足していただけるサービスを提供できるか――当社と自身の社会的価値が向上するプロセスを、一人でも多くのスタッフに楽しんで欲しいと思います。

代表取締役社長 吉田圭吾

経歴

2003年3月:明治大学商学部卒業
2003年4月:株式会社船井総合研究所入社
2008年2月:株式会社ライズ代表取締役就任