会社案内~株式会社ライズとは~

代表挨拶

代表取締役社長 吉田圭吾

当社が展開する3つの環境ビジネス

当社は創業以来、リサイクルやエコロジーといったキーワードに代表される
環境ビジネスを3つ手がけてまいりました。

ジュエリー・ブランド品リサイクル事業

当時のリサイクル業界は質屋に売りに行くのが一般的。 多くの女性が「もったいない」「使わなくなったが誰かに大切に使ってもらいたい」と思いながらもリサイクルしにくい状況でした。

そこで「女性に喜んでリサイクルに携わって頂ける店を創りたい!」という想いから 多店舗展開をしていったのが「ジュエリーサロン」です。

女性に安心してご来店頂く為にスタッフは全員女性。店内ではカフェ風のBGMと共に観葉植物やソファを配置。 ご来店時には簡単なスイーツと共にドリンクサービス、おしぼりなどを提供させて頂いております。

これまでに約60万件の取引実績を作らせて頂き、今後も1人1人のお客様の声に お応えしながら取扱い商品の幅を広げ、より多くのお客様にご満足いただけるよう努力して参ります。

太陽光発電所の分譲販売事業

東日本大震災後、クリーンで安全なエネルギーが求められ太陽光発電が国によって推奨されました。

しかし、太陽光発電を導入したいと思っても土地や機器の選定方法、売電手続き、運営ノウハウなどがない 個人の方では太陽光発電所を所有するにはいくつもの壁がありました。

代表取締役社長 吉田圭吾

そこで、先進地域であるドイツを始めとするヨーロッパ諸国から技術や情報を集め、 発電所の土地選定から売電まで、一貫して発電所の開発&運営サポートをさせて頂いているのが 当社の「ソーラーファーム事業」です。

おかげさまでグループ企業と合算すると累計で550(120,000坪)もの発電所を開発し お客様にお届けさせて頂きました。

電動工具リサイクル事業

2020年の東京オリンピックが決定し、東京23区では建設ラッシュが真っ只中。 現場の職人の方々へは新たな工事依頼が殺到し、今まで依頼がなかった工事まで手掛けることも増えてきています。

その一方で、バブル崩壊後や高齢化により工務店や建設会社が相次いで解散し続け、 まだ閉鎖した倉庫の中では活躍できる工具が眠ったままの状態。

この両者のニーズをウォンツに変えるマッチングを行うべく 展開し始めたのが「ツールオフ」です。

この事業はまだ2015年にスタートしたばかりですが1人でも多くのお客様に出会い、 大切に使っていた工具を、それ以上に大切に使って頂ける方にお届けする手助けを行って参りたいと思います。

今後について

今後、当社では各事業のトップを担い、更に成長していける人材と共に 新たな新事業を切り開いていきたいと思っております。

人生で最も楽しいと思える瞬間は目標を達成した瞬間です。
しかし、その瞬間だけではなく、そこに至る辛く苦しい99%の過程も含めて 実は幸せなのだとつくづく感じます。

そんな時間と価値観を共有できる仲間と共に、当社は前へ進んでいきたいと考えております。

会社概要

商号 株式会社 ライズ
Rise,inc.
売上 27億6千万円
代表者 代表取締役社長 吉田圭吾
資本金 900万円
従業員数 151名(2013年1月現在)
事業内容 1.ジュエリー・ブランド品・金券のリユース事業
2.太陽光発電売電事業
3.電動工具・農機具のリユース事業
4.経営コンサルティング事業
許認可
【古物商】
東京都公安委員会許可第301080806924号
埼玉県公安委員会許可第431110024804号
北海道公安委員会許可第101040001332号
兵庫県公安委員会許可第631131100021号
群馬県公安委員会許可第421140068300号
千葉県公安委員会許可第441440000333号
茨城県公安委員会許可第401040001177号
愛知県公安委員会許可第543951201500号
本社住所 〒105-0004
東京都港区虎ノ門2-7-5 ビュレックス虎ノ門13F
TEL 03-6268-8613
FAX 03-6268-8614
アクセス ・銀座線「虎ノ門」駅(2出口) 徒歩5分
・日比谷線「神谷町」駅(4a出口) 徒歩7分
関連会社 株式会社バローズ

店舗作りのこだわりとそのメリット

当社が手掛けるジュエリー・サロンは、関東を中心にグループ全体60店舗(ジュエリー・アパレルの合計)を展開。2008年の1号店オープンから、ショッピングモールや百貨店といった商業施設のなかで少しずつ店舗数を増やしています。

女性でも安心して入れる

女性でも安心して入れるジュエリー・サロン

ジュエリー・サロンの店舗コンセプトは、「カフェのような空間」。
入口を広くし、きれいで居心地のよさを感じる内装にこだわり、女性が入りやすい明るい雰囲気を作っています。
平日のショッピングモールや百貨店にいるのは、大半が女性客。
女性も入りやすく使いやすい店舗を作ることで、集客が見込めます。

サービスを気軽に利用できる

店内には、プライバシーに配慮した個別の買取ブースを用意。査定中はお客様に、カフェブースでゆっくりと過ごしていただくことができます。ドリンクメニューはすべて無料。専用の洗浄器で貴金属などの汚れを丁寧に落とすジュエリークリーニングも無料で行えるので、お買い物のついでにお立ち寄りいただけると好評です。

施設の価値向上に貢献できる

施設の価値向上に貢献できるジュエリー・サロン

テナントリーシングのご担当者様から特に求められるのが、マーチャンダイジング対応。ジュエリー・サロンでは商業施設のターゲットとなるお客様の傾向や欲求・要求を的確に把握し、どうすれば効果的に集客できるか、どうすればお客様の満足度を高められるのかを考えて価格や販売形態を決定しているため、テナントミックスを図る商業施設の価値向上に貢献することができます。

現金化による「施設内循環」が生まれる

ジュエリー・サロンが買取を行った後、お客様は現金を手にします。そのお金が商業施設内で使われれば、「買取→現金化→購入→買取」という流れが発生。現金を手にすればお客様の購買意欲も高まるので、施設全体にメリットがあります。

企業理念

株式会社ライズ

株式会社ライズでは以下の企業理念を掲げ、「スタッフがより幸せになり、お客様により高い付加価値を提供できるフィールドづくり」を目指しています。

仕事を夢中になって楽しめる人が重要な役割を通して成長し、給料・賞与も上がっていく。そうしたスタッフが増えていくことで、お客様の満足度も上がっていくはずだと考えています。

「幸せ」の価値観は人によって異なりますが、どうせ同じ時間働くのなら楽しい仕事、責任と裁量のある仕事、給料・賞与の高い仕事のほうがやりがいを感じられるはずです。起きている時間の約半分は仕事の時間。仕事が充実しないと人生の充実度も半減してしまいます。1人でも多くのスタッフが「自分の成長を実感できるのが楽しい」「目標を成し遂げたときの達成感がたまらない」と感じることが、当社にとって何よりの幸せだと考えます。

「付加価値」とは、一人ひとりのプロとしてのこだわりの結晶。その結果が利益になるわけです。工夫せずに安売りをするだけなら、誰にでもできます。スタッフとして会社の利益を追求し、かつそのなかでお客様のことを考えてどれだけ満足していただけるサービスを提供できるか――当社と自身の社会的価値が向上するプロセスを、1人でも多くのスタッフに楽しんでほしいと思います。

行動指針

当社では、スタッフ一人ひとりの自覚ある行動の積み重ねが企業価値の向上につながると考え、行動指針としてまとめ共有しています。

【目標意識】

  • 固定観念にとらわれず高い目標を設定し、責任を持って最後まで努力すること

【目的意識】

  • その仕事を何のために行っているのか、何に役立つのかを常に考え理解すること

【問題意識】

  • 仕事のやり方が最適であるかどうかを考え、問題があればすぐに改善すること

大切なのは「何がなんでも成功させる」という強い信念です。「3つの意識」を持って、常に前向きに行動します。