電動工具の買取で地域経済に活力を

東京オリンピック開催決定により首都圏では工事案件が激増しました。しかし、円安による資材・建材の高騰により下請け職人の方々の日当は変わらないという現象が起きています。その分、現場の数は増えているので使用する工具の消耗も激しく破損などにより怪我をする職人さんも増えています。基本的には工具は自前で準備するもの。現場ではより安くより質の良い電動工や機材を以前よりも強く求められる環境になりつつあります。
また、その一方で1990年代のバブル崩壊時に廃業・倒産した建築会社などの倉庫には多くの建築資材や大型工具が誇りを被ったまま。実際に買取の現場で状態が良くても放置されたままの工具類を何度も見てきました。
この二者を結びつけるターミナル駅として「ツールオフ」をオープンしました。私たちは熟練した整備士による知識と経験を活かし地域経済の活性化に貢献していきます。

金プラチナ&ブランドや時計の買取を通してモノを大切にする文化へ

金プラチナ、時計、ブランド品の買取ニーズが高まる一方、リサイクルショップや質屋といえば閉鎖的で入りにくい雰囲気の店舗ばかり。そんななかで「入りたいけど入れないとお困りのお客様の力になりたい」という思いから、女性でも気軽に利用できる新しいタイプのリサイクルショップ「ジュエリー・サロン」は誕生しました。現在は首都圏中心に17店舗を展開中。しかし、気軽にリサイクルできない方はまだ大勢いらっしゃいます。そういった方がたに広く利用していただくため、全国各地、さらには世界へ向けて、店舗拡大を進めてまいります。